各合唱団について

雪月花(せつげつか)

日本語で歌うコース。唱歌や芸術合唱曲を学び、定期演奏会、各種合唱祭出場を目標に練習を重ねます。

今期の練習曲

流浪の民、秋の歌、モルダウ、美しく碧きドナウ etc...

"本格的な女声合唱を歌ってみたい"発声練習からしっかり、日本語で歌う芸術合唱曲の数々。音楽的なアプローチもしっかり学び、母国語の美しさ、歌いやすさを実感できます。あなたも是非参加してみませんか?

2018年度は「日本語の訳詞による外国曲」がテーマ!今回は外国曲に日本語の名訳と言われる数々ですが原曲、原語も学び理解を深めます。

シューマン(1810~1856)作曲「流浪の民」はクララとの結婚で幸せの絶頂にあり‘歌の年’とも言われる1840年に作曲されたピアノ伴奏による四重唱曲で、石倉小三郎の名訳が美しく、シューマンとも交流のあったメンデルスゾーン(1809~1847)は結婚行進曲を含む「夏の夜の夢」や「歌の翼に」などで有名ですが、二重唱曲として作られた「秋の歌」も我が国では人気の高い作品です。

スメタナ(1824~1884)作曲の交響詩「わが祖国」を編曲した「モルダウ」はプラハを流れる壮大な大河の情景がわれており綿密に構成されたコーラスは歌い甲斐たっぷりです。

そして「ワルツ王」と呼ばれるヨハン・シュトラウス2世(1825〜1899)が敗戦の悲しみを癒すため1867年にウィーン男声合唱協会の依頼で作曲した「美しく碧きドナウ」は、我が国でも邦訳、女声版にアレンジされたものも多数あり、オーストリア第2の国歌とも言われウィーン、世界中で親しまれるこの曲を弦楽合奏の伴奏で歌います。

これまでも練習してきた組曲「IN TERRA PAX」も取り上げ、発表演奏会、各種イベント、合唱祭の出演を目指します。

フィオレンティーナ

オーケストラによる伴奏で宗教曲、オペラ合唱曲など外国語で歌うコース。

今期の練習曲

グローリア全曲予定(ラテン語)...ヴィヴァルディ
カンタータ147番「主よ、人の望みの喜びよ」(独語)...J.S.バッハ
「ハレルヤ」(英語)メサイアより...ヘンデル

"女性だけでも名曲を歌いたい"にお答えして「混声を女声三声に編曲・外国語で歌う」をコンセプトにした女声合唱団として発足し、これまでフォーレ、モーツァルト「レクイエム」「メサイヤ」等、大曲を演奏してきました。これまでピアノ伴奏だけでしか歌ったことない、新しい挑戦をしてみたい、など動機は様々!あなたも是非参加してみませんか?

2018年度はバロック音楽!メインは「四季」で有名なイタリアの作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディ(1678~1741)の宗教曲「グローリア」ニ長調RV.589。作曲の経緯は不明ですがヴェネチアの孤児院で合奏長の職にあったときに書かれたと言われています。

この壮大な名曲が現代に残っているのは筆跡が本人と確認できたことと、欠けている部分を補筆され再演の機会に恵まれたことです。

ソロも入れて30分の大作。全12曲をラテン語で歌います。

今年はJ.Sバッハ、ヘンデル、D.スカルラッティ生誕333年ということもあり、各地を賑わせていますが、J.S.バッハ(1685~1750)の最も有名なカンタータ147番より終曲「主よ、人の望みの喜びを」をドイツ語で演奏します。

1723年にライプツィヒのトーマス教会に赴任したバッハが毎週日曜礼拝のために意欲的に作曲したうちの1つで、同年の「マリア訪問の祝日」のために作曲されました。

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685~1759)の作曲したオラトリオ「メサイヤ」は過去に抜粋で演奏したことがありますが、生誕333年に合わせて「ハレルヤコーラス」だけを歌います。

今回はラテン語、独語、英語、バロック音楽を学び、オーケストラとの共演を目指しましょう。

活動概要

練習場所や練習日、無料体験レッスンなどについてのご案内です。

特徴

音取りCDの作成

難しそうで音取りが不安、初めての参加・経験不足で周りに迷惑をかけないか心配、という方にも予習復習に効果的です(有料)
初めての方でも歌い方、読み方から安心サポート!自分のメロディをしっかり覚えられます。

歌仲間とコミュニケーション

同じ目標を持った仲間と音楽の会話も弾みます。

★お手持ちの録音機器で、練習を録音することも可能です。

月謝/体験レッスン

各コース10,000円(月2回。会場費、講師料、伴奏者謝礼 含む)
2018年5月より、両方ご参加の方は2000円引き(18,000円)となります ※譜面代基本無料、楽譜を購入することもあります
初回体験レッスン参加費:両コース共無料
お気軽にお問い合わせ下さい
※毎月2回目の練習時に翌月分を受付にてお支払い頂きます
※半期納入可

練習会場

六本木シンフォニーサロン
〒106-0032 六本木7丁目18-12 シーボンビュウビル8F

東京メトロ日比谷線六本木駅 2番出口より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線六本木駅 4b出口より徒歩3分
東京メトロ千代田線乃木坂駅 5番出口より徒歩7分

練習会場および風景

練習日(月2回 / 全て月曜)

「雪月花」11:20~13:20 (11:00より受付・入室可能)
「フィオレンティーナ」13:40~15:40 (13:20より受付可能)
※それぞれ途中休憩10分入ります。
※練習日は変更の可能性あり。
2020年 練習日(1回目) 練習日(2回目)
3月は休講となります - -
4月は休講となります - -
5月 5/11 5/25
6月 6/8 6/22
7月 7/6 7/20
8月 8/3 8/31
9月 9/14 9/28
10月 10/5 10/19
11月 ※2 11/2 11/16
12月 11/30 ※2 12/14
※2 11月は11/30に12月分の1回目の練習があります。